View39アレルギー検査

当院では一度に39種類のアレルゲンを調べられるアレルギー検査「View39アレルギー検査」を行っています。
花粉症、鼻炎、喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどの原因となる代表的なアレルゲン(ダニ・スギ・ペット・ガ・卵・ミルク・小麦・ナッツ類・果物など)の39種類を一度に調べることができる検査です。
アレルギーかもしれないけど、何が原因がわからない場合には、多項目同時検査が役に立つかもしれません。

アレルギー検査チェック項目

どうやって
原因アレルゲンを調べる?

アレルギーとは、通常は身体に害のない食べ物や、ホコリ・花粉などに過剰反応してしまう免疫反応の一つです。
アレルギーを引き起こす原因物質をアレルゲンと言い、私たちの身体ではアレルゲンごとに特有の「IgE」という抗体が産生されます。
アレルギー検査はアレルギー症状を引き起こしている可能性のあるアレルゲンに対するIgE量を調べます。
ただし検査だけでは、原因かどうか判断できません。あなたの生活環境や症状と合わせて、医師による適切な診断を受ける必要があります。
アレルギーの原因は血液検査の結果を参考に、医師が総合的に判断します。

測定可能な39項目

View39で測定可能な39項目

検査内容

  • 1回の採血で、39項目の特異的IgEを調べます。
  • 検査結果まで、約1週間です。
  • 保険が使用できる検査です。